もう一つの思考

            頭側 ・ 身体側 それぞれに出来る事と実行の仕方の道筋の分かり方


トップページ > 頭側と身体側 全体一覧 >  頭側と身体側 一覧 > 頭側・身体側 それぞれに出来る事と実行の仕方の道筋の分かり方


15/05/00   16/01/04


a. 出来る事を完璧にする

始めに、頭側から見た 頭側・身体側に出来る事のページと、
身体側から見た 頭側・身体側の実行の仕方のページを読んでから、御覧ください。


下の図を見て下さい。


図8だと、自分側しか出来ません。

図10だと、100の数値でなく、半分の50の数値で、表している為、
これでは、頭側の例の計算。なら、足し算引き算の部分が無いので、計算は出来ない事になります。
身体側の例の野菜を育てる。でも、野菜は育ちきりません。

なので、この図8、図10を足します。
すると、自分側と、自分側の相手側も、0から100の事が、出来る様になります。

つまり、頭側、身体側、それぞれ、自分側と、自分側の相手側も、0から100まで出来る様になり、出来る事が完璧になります。





b. 実行の仕方を完全にする


(図11は載せきれなかったので、図12だけを載せています。)
(図11は、身体側から見た 頭側・身体側の実行の仕方のページを見て下さい。)


図9だと、自分側の縦、0から100と、相手側の横、26から75、だけでした。
要は、自分と反対側は、隅々まで分からず、実行できませんでした。

一方、図11、図12は、自分側も、自分の相手側も、0から100まで実行できています。でも、図では、相手側は横ではありませんでした。

なので、この図9、図11、図12を足します。
すると、自分側と、自分と反対側の横が、0から100まで実行できる様になります。

つまり、頭側、身体側、それぞれ、縦も横も、0から100まで実行できる様になれ、実行の仕方が完全になります。





c. 完壁な出来る事と完全な実行の仕方に、事柄を足すと?

そして、この足した、図8、図10と、図9、図11、図12を足すと、頭側、身体側に出来る全部の事が、頭側、身体側で完全に実行できます。


これと同じ様な、理論が頭側にもあります。ですが、それは、僕では出せません。頭側の人が出して下さい。


この身体側の理論と、頭側の人が出した、頭側の理論を足すと、頭側、身体側に出来る事、実行の仕方に、事柄が付き、より分かり易くなります。

すると、頭側、身体側、それぞれに、何ができ、どう実行するのか、道筋が出来ます。

後は、それを実際に行うのみです。




トリセツ


[頭側]とは、|大脳の思考回路にあるもの。|大脳の思考は、このサイトでは、頭側の思考とする。

[身体側]とは、|古い脳の思考回路にあるもの。|古い脳の思考は、このサイトでは、身体側の思考とする。


頭側と身体側に関して、簡易にはトップページを御覧ください。
頭側と身体側に関して、詳しくは、トップページを見て貰ったあと、
頭側と身体側の関係に関してはトップページ > 頭側と身体側 全体一覧 > 頭側と身体側 一覧を、
頭側と身体側それぞれの特徴についてはトップページ > 頭側と身体側 全体一覧 > 頭側と身体側の違い(脳の二層目の法則による) 一覧
頭側と身体側の違い(脳の三層目の法則による) 一覧
を、御覧ください。


ちなみに、皆が使っている|大脳の思考|[頭側の思考][頭側の思考のもの]になりますが、
皆は人間なので動物側になり[身体側の思考のもの]になります。



脳の二層目の法則、脳の三層目の法則の意味に関しては、トップページの項目b. 脳の二層目の法則・脳の三層目の法則の意味を御覧ください。

脳の二層目の法則、脳の三層目の法則の違いに関しては、トップページ > 身体側 全体一覧 > 脳 一覧 >
身体側から見た 脳の三層構造仮説の見解
のページの項目e. 脳の二層目の法則・脳の三層目の法則の違いを御覧ください。



ここに書いてある数値は、適当な数値であり、頭側の計算の様な完璧な数値ではありません。



トリセツは、そのページ事に異なります。また、トップページに全てのトリセツを載せてあるので、そちらを御覧ください。



記号のトリセツ
青色のカギカッコは、頭側の意味、理由、説明。
赤色のカギカッコは、身体側の意味、理由、説明。


青色の囲いは、脳の三層目の法則の一部の部分の、頭側に入るもの。
赤色の囲いは、脳の三層目の法則の一部の部分の、身体側に入るもの。

|青色のカギカッコに緑色の縦ライン|は、脳の三層目の法則の一部の部分の、頭側の意味、理由、説明。
|赤色のカギカッコに緑色の縦ライン|は、脳の三層目の法則の一部の部分の、身体側の意味、理由、説明。


濃い青色の囲いは、脳の三層目の法則の、頭側の頭側に入るもの。
ピンク色の囲いは、脳の三層目の法則の、頭側の身体側に入るもの。

|濃い青色のカギカッコに緑色の縦ライン|は、脳の三層目の法則の、頭側の頭側の意味、理由、説明。
|ピンク色のカギカッコに緑色の縦ライン|は、脳の三層目の法則の、頭側の身体側の意味、理由、説明。


水色の囲いは、脳の三層目の法則の、身体側の頭側に入るもの。
濃い赤色の囲いは、脳の三層目の法則の、身体側の身体側に入るもの。

|水色のカギカッコに緑色の縦ライン|は、脳の三層目の法則の、身体側の頭側の意味、理由、説明。
|濃い赤色のカギカッコに緑色の縦ライン|は、脳の三層目の法則の、身体側の身体側の意味、理由、説明。


脳の三層目の法則の三部以降は、初めと最後の側の、二部の色を付けます。頭側の身体側の身体側なら、初めの頭側と最後の身体側で、ピンク色の囲い。また、|ピンク色のカギカッコに緑色の縦ライン|


[青色のカクカッコ]は、脳の二層目の法則の、頭側に入るもの。
[赤色のカクカッコ]は、脳の二層目の法則の、身体側に入るもの。

|青色のカギカッコに黄色の縦ライン|は、脳の二層目の法則の、頭側の意味、理由、説明。
|赤色のカギカッコに黄色の縦ライン|は、脳の二層目の法則の、身体側の意味、理由、説明。


緑色の囲いは、勝手に作った法則、または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の頭側のもの。
黄色の囲いは、勝手に作った法則、または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の身体側のもの。

緑色のカギカッコは、緑色の囲いの、頭側の意味、理由、説明。
黄色のカギカッコは、黄色の囲いの、身体側の意味、理由、説明。


グレイの縦横のラインは、例えのお題。

紫色の縦横のラインは、お題。

{紫色のナミカッコ}は、新たに更新した行や段落。
更新日付をクリックして下さい。