もう一つの思考

            脳の二層目の法則による 頭側と身体側の違い   一覧


トップページ > 頭側と身体側 全体一覧 > 脳の二層目の法則による 頭側と身体側の違い 一覧






これより下は、まだ、脳の二層目による法則と脳の三層目の法則による別け方は、していません。

  • 頭側と身体側の違い

    • 頭側と身体側の見解の仕方
    • 頭側と身体側とでは、口と思いが反対になっている
    • 頭側の喋り方と身体側の喋り方
    • 頭側は、事柄で理解をする。身体側は、イメージで理解する
    • 頭側は文章。身体側は絵
    • 頭側と身体側で、反対になっている所と、同じ所がある
    • 頭側で身体側を反映する。身体側で頭側を反映する
    • 頭側は分野。身体側は才能値
    •  頭側は細かいの一つ。身体側は大まかと細か過ぎるの二つがある
       頭側は固定。身体側は変動
       頭側は確定に強い。身体側は不確定に強い
       頭側は1から。身体側は100から
       頭側は外。身体側は内
    • 頭側の人は知識を豊富にし、そこから考える事で、物事に強くなる。身体側の人は考えを豊富にし、得た事柄に考えを使って、物事に強くなる
    •  頭側は覚えられ易い。身体側は、忘れられ易い
    • 頭側の能力の引き出し方。身体側の能力の引き出し方
    • 何事でも、頭側と身体側は入り組んでいる
    • 頭と手足。頭側は、頭。身体側は、手足





  • 2ページ

    • 頭側は、決まっている。身体側は、自分で決めないといけない
    • 頭側は形を重視する。身体側は行動を重視する
    • 頭側は空想(イメージ)の実力で生きる。身体側は実際の実力で生きる
    • 頭側は全体的に、平均に教えるのが得意。身体側は、個人に合ったものを、個人的に教えるのが得意
    • 頭側は、決まった事、確定が得意。身体側は、決まっていない、不確定が得意
    • 頭側は、観察し調べる事で、物事を分かる。身体側は、察知。感知で、物事を考え、分かる
    • 頭側は自分の頭で指示を出す。身体側は、身体に任せる
    • 頭側は、自分の周りを強く出来る。身体側は、自分自身を強く出来る
    • 頭側は、頭側の物でコミュニケーションを取る。身体側は、身体側の物でコミュニケーションを取る
    • 頭側は先。身体側は後
    • 頭側は平均。身体側は極端
    • 区別の仕方





  • 3ページ

    • 頭側は、上辺。身体側は、元
    • 頭側は完結型。身体側は無限型
    • 矛盾
    • 頭側は、環境を壊す思考。身体側は、環境に沿った思考
    • 行動に起こす場合、頭側は後攻。身体側は先行
    • 頭側は、新しい事に興味を持ち、出来る物事を増やして行く。身体側は、今ある事、出来る事に興味を持ち、物事を研ぎ澄まして行く
    • 頭側と身体側の優先順位
    • 頭側は植物側。身体側は動物側
    • 頭側は一からの思考。身体側は100からの思考。世の中は1から100
    • 頭側の拘り。身体側の拘り
    • 情報の仕入れ方





  • 4ページ

    • 信用
    • 頭側は全員。身体側は個
    • 危機感
    • 感情の受け取り方
    • 頭側は覚えるのが得意。身体側は忘れるのが得意
    • 考え方
    • 証拠
    • 悩みを解決する方法
    • うつ病に関して
    • 同じ
    • 自分に言い聞かす
    • 頭側は事柄を分かる。身体側は気持ちが分かる
    • 身振り手振り  更新6月15日





  • 5ページ

    • 頭側は方向が一つ。身体側は方向が二つ  再更新7月22日 段落更新9月17日
    • 頭側はテキスト。身体側は指導  更新6月20日
    • 自分の子供と他人の子供  更新7月10日
    • 頭側は縦社会。身体側は横社会  更新7月12日
    • ネギの切り方  再更新7月23日
    • 頭側は大気。身体側は重力  更新7月23日
    • 頭側は他人に見せる行動を起こす。身体側は自分に見せる行動を起こす  更新8月30日