もう一つの思考

            進化創造


トップページ > ちょっとした 全体一覧 > ちょっとした-過去 一覧 > 進化創造


17/08/21


a. 進化創造

生物は、進化か、創造か。


そもそも、進化とは? 創造とは? どういう創りの事を言うのか。

創造とは、AとBから、Cを創る事です。
進化とは、Aから、Bを創る事です。


では、創造で、進化はあるのか? また、進化で、創造はあるのか?

創造では、Aの進化系は、Cです。また、Bの進化系は、Cです。
進化では、Aから、Bを創ったので、Aが、Bを創造した。と言えます。


創造では、AにはBがいないとCを創れない事から、進化とは言えません。BもAがいないとCを創れないので、進化とは言えません。
要は、AとBという異なるものを合わせて一つにするから、AでもBでもない、新たなCを創れる。というもの。
AとBという異なるもので、AでもBでもない、Cを創る。この構造を、 創造 と言います。

進化では、Aから、Bという異なるものを創った。
つまり、A雄とA雌から、Aではない、Bという異なるものを創った。
AとAから、Aと異なる、Bを創る。この構造を、 進化 と言います。


創造には、進化があるとは言えませんでした。
では、進化に、創造は無かったのか?

AとBから、AでもBでもない、Cを創る。
A雄とA雌から、A雄でもA雌でもない、Bを創る。
創造の形は模していますが、異なるものの掛け合わせでない事から、創造とは言えません。


三つの絶対実態の力 のページの項目 d. 気体実態の力 の後半に、

「実体から見ると、先に生まれたものは二つの内容を持っており、後に生まれたものは一つの内容しか持っていない。
実態で見ると、先に生まれたものは一つの内容しか持っていないが、後に生まれたものは二つの内容を持っている。」
とあります。


創造は、AとBから、Cを創る。
進化は、AとAから、Bを創る。


実体の外から見ると、

進化は、親Aから、異なる子Bを創っているので、進化の内容があります。
ですが、異なる親から、子を創っていないので、創造の内容はありません。

創造は、AとBという異なる親から、子Cを創っているので、創造の内容があります。
そして、親から、異なる子も創っているので、進化の内容もあります。


実態の内から見ると、

進化は、一つの親Aから、子Bを創っているので、進化の内容があります。
そして、親Aと親Aという二つから、子Bも創っているので、創造の内容もあります。

創造は、親Aと親Bという二つから、子Cを創っているので、創造の内容があります。
ですが、一つの親から、子を創っいないので、進化の内容はありません。


創造と進化を、脳の二層目の法則で、外と内の二つに別けて見ると、

外から見ると、
創造とは、「異なる親」から、子を創る事です。
進化とは、親から、「異なる子」を創る事です。

内から見ると、
創造とは、「二つの親」から、子を創る事です。
進化とは、「一つの親」から、子を創る事です。

となります。


我思う、故に我あり のページの項目 f. 頭側 ・ 身体側の解釈の仕方 から、要約すると、

神離れのページの項目 b. 脳の三層構造仮説で見る、頭側と身体側 から、
頭側は、「静岡県から見た富士山も、山梨県から見た富士山も、同じ」。
身体側は、「静岡県から見た富士山と、山梨県から見た富士山は、異なる」。

頭側は、富士山から見るので、静岡県からも山梨県からも見られます。
身体側は、自分を見られ、自分から富士山も見られます。

頭側の富士山がないと、身体側の自分は富士山を見られないので、頭側が先に生まれた。となります。


創造は、異なる二つの親から、子を創ります。
つまり、「異なる二つの親」から子を創ると、「異なる子」は自然と見られる。
創造の自分は、 異なる二つの親 です。

進化は、A雄とA雌という二つから、異なる子を創ります。
つまり、一つの種の親は、「異なる二つの親」を意識し、「異なる子」を創ります。
進化の自分は、 異なる子 で、異なる二つの親は、自分から見た創造の内容である。

進化の異なる子は、創造の異なる二つの親がいれば出来るが、創造の異なる二つの親がなければ、進化の異なる子は出来ないので、創造が先に生まれた。と言えます。


これらの事から、進化とは、創造から、進化して生まれてきたものだという事が分かります。

進化は、進化という自分があり、自分から見た創造があるので、実態は、 進化創造 である。





b. 進化創造 人工編

では、実際に、どの様に、進化創造が行われているのか見て行きます。



この世の三層目の人工的なものから、見て行きます。

テレビゲームで、 ドラゴンクエスト というソフトのゲームがあります。
ドラゴンクエストは、ナンバリングが1から10まであり、今年11が出ました。


ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2は、同種なのかどうか?

ナンバリングにより、ストーリー、主人公などキャラクターは、異なります。が、これは、品種の違いに当てはまります。

例えば、牧羊犬と警察犬。
牧羊犬の世界は、牧場になります。
警察犬の世界は、町になります。
もちろん、主人公が、牧羊犬か警察犬か、となるのでキャラクターは異なります。

下地は、 ドラゴンクエスト 、 犬 と、同じです。


これらの事から、ドラゴンクエストの各ナンバリングは、同種の品種違い、と言えます。


ドラゴンクエスト2は、ドラゴンクエスト1から作られています。
親は、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト1に関係する人で、子は、ドラゴンクエスト2になります。
つまり、ドラゴンクエスト2は、創造ではなく、進化になります。

ドラゴンクエスト1という「核」があり、ドラゴンクエスト2の下地はドラゴンクエストだけど真っ白なフィールドの「物」があり、ドラゴンクエスト1に関係するドラゴンクエスト2を作る「人」達がいます。
以下、核、物、人、で表します。

核は、ドラゴンクエスト1しかありません。
物の下地は、ドラゴンクエストなので、ドラゴンクエスト1が下地になっています。
下地のドラゴンクエスト1から、上地の部分を人がイジって行きます。
そして出来るのが、ドラゴンクエスト2です。

ドラゴンクエスト2の核は、ドラゴンクエスト2です。
物も、ドラゴンクエスト2です。
人は、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2に関係する人となります。

つまり、人の部分に、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2が、そのまま残っている事になります。


ドラゴンクエスト1から、ドラゴンクエスト2が、進化創造で出来上がりました。

では、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2を分解して行きます。
ドラゴンクエスト1の核と物は、ドラゴンクエスト1です。人も、ドラゴンクエスト1だけです。
ドラゴンクエスト2の核と物は、ドラゴンクエスト2です。人は、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2を持っています。

ドラゴンクエスト2は、人が、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2を持っていますが、核と物は、ドラゴンクエスト2しかありません。
つまり、ドラゴンクエスト2の核と物に、ドラゴンクエスト1の核と物はないので、創造になります。
ですが、人が、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2を持っているので、進化になる訳です。

例えば、ドラゴンクエスト1に関係のない 人 が、ドラゴンクエスト2を作ったならどうなるか?
当然、人は、ドラゴンクエスト1を全く知らない事になるので、ドラゴンクエスト2の下地は、ドラゴンクエスト1になれないので、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2は、全くの別物になり、品種違いではなく、種違いになります。
要は、この場合のドラゴンクエスト2は、ドラゴンクエスト1とは全く関係のない、他の作品になる。


では、次に、ドラゴンクエスト3を作ります。

人は、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2に関係する人が作るので、下地は、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2です。
核と物は、ドラゴンクエスト3になります。
人は、ドラゴンクエスト1とドラゴンクエスト2とドラゴンクエスト3になります。

ここで、ドラゴンクエスト3の内容を見てみます。
ドラゴンクエスト3には、ドラゴンクエスト1にあったもの、ドラゴンクエスト2にあったもの、ドラゴンクエスト3で新たにこしらえたものがあります。
ドラゴンクエスト2とドラゴンクエスト3を見比べてみると、
ドラゴンクエスト2には、ドラゴンクエスト1にあったものと、ドラゴンクエスト2で新たにこしらえたものがあります。
ドラゴンクエスト3には、ドラゴンクエスト1にはあり、ドラゴンクエスト2にはないものも、あります。

つまり、ラマルクの用不用説。の、発達した器官、消失した器官は次世代に受け継がれる。という部分がある事が分かります。
それは、人工では、人が、一つ一つにした核の内容を全て持っているから出来ます。





c. 進化創造 自然編

次は、この世の二層目の自然で、見て行きます。


生物は、DNAという「核」と、「肉体」を持っています。
そして、「環境」があります。
以下、核、肉体、環境で表します。


Aという環境に、A核とA肉体を持った生物がいました。
ですが、Aという環境は、Bという環境に変わりました。

A核とA肉体を持った生物は、Aという環境では適していたので、息ピッタリに過ごせていました。ですが、Bという環境では、適していない為に、環境に左右される様に振られます。
すると、A肉体は、B肉体に変わって行きます。
ですが、核は、A核のままです。
A核のB肉体では、種はAのままです。
A核のB肉体の、卵と精子で、受精すると、B核のB肉体の生物が出来ます。
すると、Bという環境に、B核のB肉体の生物となります。


A核のB肉体の人工的な例。
ステンレスの板の一部を、お好み焼きのコテの型に切り抜きます。
切り抜いたコテ型のステンレスの板は、ステンレスの板です。
ですが、肉体は、お好み焼きのコテの形をしています。
このお好み焼きのコテの肉体をしたステンレスの板を加工すると、お好み焼きのコテが出来ます。
お好み焼きのコテの肉体をしたステンレスの板に施した加工を、初めのステンレスの板にしても、お好み焼きのコテにはなりません。それは、型(肉体)が違うからです。


環境は、AからBに変わったので、Bのみです。要は、空間が、AからBに変わった。
核も、AからBに変わったので、Bのみです。
肉体も、AからBに変わったので、Bのみです。

ですが、例を見ると、
A核とA肉体を持った種はAの生物と、A核のB肉体を持った種はAの生物がいます。
つまり、肉体は、核を変えずにAにもBにも、なれる訳です。


環境を、空間とします。
子は、両親の身体のものから出来ます。
つまり、親の身体から、子の身体に変われます。
親の身体の空間から、子の身体の空間に変われば、親の身体の空間には戻れないので、子の身体の空間は、子の身体の空間のみです。

核は、親の核と、子の核は違うので、子の核になれば、子の核のみです。

子の身体は、親の身体のものから出来ています。なので、子の身体は、親の身体でもあります。

これらの事から、肉体は、人工の例の人の様に、一つ一つの核の内容を全て持っている事になります。



例えば、環境がACなら、核はAC、肉体もAC、ですが、肉体は、ABCの三つを持っている。
要は、ラマルクの用不用説。の、発達した器官、消失した器官は次世代に受け継がれる。の様に、肉体ACは、Bを表してはいないが持ってはいる。という事です。



ちなみに、脳は、肉体に従っている訳ではなく、核に従っているので、核と同じ創りです。

三つの絶対実態と絶対進化 のページの項目 b. 一個体の創り から、

「液体実態になる気体実態は、気体実態が液体実態と変わるので、液体実態とは比較できません。
なので、液体実態になる気体実態は、固体実態の内容分までしか液体実態になれません。
液体実態となる気体実態は、固体実態の内容分まで液体実態となれると決まっているので、比較できます。

液体実態の中に住む気体実態は、液体実態となる気体実態がある為、液体実態と同化している固体実態とは、比較できません。
なので、液体実態の中に住む気体実態は、液体実態の結果分までしか住む事が出来ません。
液体実態が増減しても、液体実態の中に住む気体実態も同じ様に増減するので、比較できます。

液体実態は、液体実態になる気体実態とは、比較できません。
液体実態は、液体実態分の結果が分かるまで、液体実態の中に住む気体実態とは、比較できません。
液体実態と液体実態の中に住む気体実態は、同じ様に増減はしますが、液体実態、または、液体実態の中に住む気体実態の値が決まっている訳ではないので、液体実態からだと、比較できません。
なので、液体実態は、固体実態の結果分までしか、液体実態になれません。
液体実態は、固体実態の結果分が決まっているので、固体実態の結果分、液体実態となれます。」


脳は、液体実態に住む気体実態に相当します。
液体実態に住む気体実態は、液体実態の結果分までしか住めません。その液体実態は、固体実態の結果分までしか液体実態となれません。
つまり、脳に相当する液体実態に住む気体実態は、核である固体実態の結果分までしか、持っていない。という事です。

肉体に相当する液体実態に変わる気体実態は、固体実態の結果ではなく、内容分まで持てます。
つまり、それぞれの核の内容全てを持てるという事です。

空間、物質実態は、液体実態になります。液体実態は、固体実態の結果分までしか持てません。


つまり、核、体(実体)、脳は、核の結果分の内容になり、創造。
体(実態)は、液体実態になる気体実態になるので、それぞれの核の内容全てを持て、進化。
これが、 進化創造の構造 になります。


だから、核や脳を調べても、全てが出てこない訳です。
つまり、DNAから、祖先を辿る事は、出来ない。という事になります。


三つの絶対実態 まとめ  この世の創り のページの最後の一文の一部から、

「宇宙空間(液体実態)により情報、気体実態2による動きが管理されている。」
とあります。

つまり、環境と脳の二つにより、進化は出来る。という事です。


視点を変えて、宇宙空間内全体で見てみると、
太陽や地球、生物などは、核や体(実体)が、一つ一つになっています。
ですが、生物が糧(血肉)としている栄養(体の実態)は、生命、非生命問わず、全てを巡り巡っています。
つまり、気体実態1は、常に全ての核の内容に適したものになっている訳です。という事は、気体実態1は、一つ一つの核の内容を全て持っている。となります。



このページの内容は、 三つの絶対実態 まとめ  この世の創り のページの項目 b. この世の創り 二層目 を深く掘り下げたものになります。




トリセツ


一層構造の脳とは、「脳幹」のみの構造。
二層構造の脳とは、脳幹と「小脳」の構造。
三層構造の脳とは、小脳と「大脳」の構造。
「カギカッコ内は、その構造での中心となる脳。」

二層構造の脳の中心となる小脳の思考内容は、 主 と 副 の二つあります。

三層構造の脳の中心となる大脳の思考内容は、 頭側 と 身体側 の二つあります。

記号のトリセツに書いてある、二層構造の脳に入るもの。三層構造の脳に入るもの。というのは、その構造での中心となる脳の思考内容に当てはまるもの。

詳しくは、 三構造の脳の創り のページを御覧下さい。


三層構造の脳の二層目の法則、三層目の法則に関しては、トップページの項目、 b. 脳の二層目の法則・脳の三層目の法則の意味 を御覧下さい。



このサイトに書いてある数値は、適当な数値であり、頭側の計算の様な完璧な数値ではありません。



トリセツは、そのページ事に異なります。また、トップページに全ての トリセツ を載せてますので、そちらを御覧下さい。



関連ページについて。

   関連ページ   
本ページのタイトルの内容が書いてあるページ。
簡単に言うと、本ページに書き切れなかった内容が書いてあるページ。

   本ページに続く関連ページ   
本ページに続く内容が書いてあるページ。
簡単に言うと、本ページの前の段階の内容が書いてあるページ。

   本ページの続き関連ページ   
本ページの次に続く内容のページ。
簡単に言うと、本ページの次の段階の内容が書いてあるページ。

   本ページに関連するページ   
本ページに関係する内容が書いてるページ。
簡単に言うと、本ページに書いてある事の、基礎知識が書いてあるページ。

   本ページが関連するページ   
本ページを関係とする内容が書いてあるページ。
簡単に言うと、本ページを応用した内容が書いてあるページ。



記号のトリセツ

{ 赤色のナミカッコ } は、 二層構造の脳 のもの。
{ 青色のナミカッコ } は、 三層構造の脳 のもの。


{{ 黄色のニジュウナミカッコ }} は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の二層構造の脳のもの。
「{ 黄色のカギカッコにナミカッコ }」 は、黄色のニジュウナミカッコの、意味、理由、説明。

{{ 緑色のニジュウナミカッコ }} は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の三層構造の脳のもの。
「{ 緑色のカギカッコにナミカッコ }」 は、緑色のニジュウナミカッコの、意味、理由、説明。



(( 黒色のニジュウマルカッコ )) は、二層構造の脳の、 主 に入るもの。
「( 黒色のカギカッコにマルカッコ )」 は、二層構造の脳の、 主 に入る意味、理由、説明。

(( 白色のニジュウマルカッコ )) は、二層構造の脳の、 副 に入るもの。
「( 白色のカギカッコにマルカッコ )」 は、二層構造の脳の、 副 に入る意味、理由、説明。


(( 緑色のニジュウマルカッコ )) は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の二層構造の脳の、 主 のもの。
「( 緑色のカギカッコにマルカッコ )」 は、緑色のニジュウマルカッコの、意味、理由、説明。

(( 黄色のニジュウマルカッコ )) は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の二層構造の脳の、 副 のもの。
「( 黄色のカギカッコにマルカッコ )」 は、黄色のニジュウマルカッコの、意味、理由、説明。



[ 青色のカクカッコ ] は、三層構造の脳の二層目の法則の、 頭側 に入るもの。
「[ 青色のカギカッコにカクカッコ ]」 は、三層構造の脳の二層目の法則の、 頭側 に入る意味、理由、説明。

[ 赤色のカクカッコ ] は、三層構造の脳の二層目の法則の、 身体側 に入るもの。
「[ 赤色のカギカッコにカクカッコ ]」 は、三層構造の脳の二層目の法則の、 身体側 に入る意味、理由、説明。


[ 緑色のカクカッコ ] は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の三層構造の脳の二層目の法則の、 頭側 のもの。
「[ 緑色のカギカッコにカクカッコ ]」 は、緑色のカクカッコの、意味、理由、説明。

[ 黄色のカクカッコ ] は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の三層構造の脳の二層目の法則の、 身体側 のもの。
「[ 黄色のカギカッコにカクカッコ ]」 は、黄色のカクカッコの、意味、理由、説明。



青色の囲い は、三層構造の脳の三層目の法則の、頭側。または、頭側の頭側。に入るもの。
「| 青色のカギカッコに縦ライン |」 は、三層構造の脳の三層目の法則の、頭側。または、頭側の頭側に入る意味、理由、説明。

ピンク色の囲い は、三層構造の脳の三層目の法則の、頭側の身体側。に入るもの。
「| ピンク色のカギカッコに縦ライン |」 は、三層構造の脳の三層目の法則の、頭側の身体側に入る意味、理由、説明。


赤色の囲い は、三層構造の脳の三層目の法則の、身体側。または、身体側の身体側。に入るもの。
「| 赤色のカギカッコに縦ライン |」 は、三層構造の脳の三層目の法則の、身体側。または、身体側の身体側。に入る意味、理由、説明。

水色の囲い は、三層構造の脳の三層目の法則の、身体側の頭側。に入るもの。
「| 水色のカギカッコに縦ライン |」 は、三層構造の脳の三層目の法則の、身体側の頭側。に入る意味、理由、説明。


脳の三層目の法則は、一部から、二部、三部と、永遠に続きます。
囲い、カギカッコに縦ラインは、一部の側の、最後の側の色を付けます。
例えば、頭側の身体側の頭側なら、一部の頭側と最後の頭側で、 青色の囲い 「| 青色のカギカッコに縦ライン |」
身体側の頭側の頭側なら、一部の身体側と最後の頭側で、 水色の囲い 「| 水色のカギカッコに縦ライン |」


緑色の囲い は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の三層構造の脳の三層目の法則の、 頭側 のもの。
「| 緑色のカギカッコに縦ライン |」 は、緑色の囲いの、意味、理由、説明。

黄色の囲い は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の三層構造の脳の三層目の法則の、 身体側 のもの。
「| 黄色のカギカッコに縦ライン |」 は、黄色の囲いの、意味、理由、説明。



紫色の縦横のラインは、お題。

{ 紫色のナミカッコ } は、新たに更新した行や段落。
更新日付をクリックして下さい。