もう一つの思考

            内の進化  ・  外の進化


トップページ > ちょっとした 全体一覧 > ちょっとした-過去 一覧 > 内の進化 ・ 外の進化


16/08/23


a. 内の進化と外の進化

主 = 融合 ・ 副 = 分離 のページで、内と外の違いがありました。
地球と人間とでは、外から見ると分離しているが、内から見ると地球のものがないと人間は生きていけない為、繋がっている。で融合でした。
人間と臓器では、外から見ると繋がっているので融合ですが、内の性能では胃は胃、腸は腸という風に一つ一つ分離していました。


生物の進化も同じ様に、内と外が入れ替わっているだけで、同じ進化の形のものがあります。


内の進化。

内の出来事は、思考の進化です。
自分の頭の中の出来事なので、進化している事には気付けます。でも、進化した内容は、三層構造の脳の大脳の頭側の思考内容に、既にあり、それを引き出せただけ。と考える事も出来ます。


外の進化。

生物の進化は、頭の外の出来事です。
なので、実感する事が出来ますが、誰も進化する瞬間を見た事が無い。のが問題となり、生物は進化したのではなく、創造主は種を創造した。と言う人もいます。





b. 内の進化と外の進化は同一?

では、実際に、内の進化と外の進化は、同一の進化の形を取っているのか、見て行きます。


内の進化の、思考の進化。
計算式で見て行きます。

例えば、 1+1=2 と 2−1=1 これは、同じ種と言えるのか?
+ と − では、大きな違いです。つまり、違う種と言えます。

では、品種があるか探してみます。
1+1=2  2+2=4  100+100=200 
+ という種なので、品種は、数字の数だけあります。

では、分数は、どうなるでしょう?
1/2 + 1/2 = 2/2(1)
これは、 + という種は同じですが、数字の部分が、自然数と分数とで異なるので、別種です。

では、計算式で、異なる部分は、幾つあるでしょうか?
数字の部分と、+ − などの記号の部分、の二つです。
これは、生物の動物と植物の二つと同じです。

脳の三層構造仮説では、小脳と大脳で、脳幹部を上下左右します。
計算式の、 脳幹 = 答えの部分  小脳 = 機能である記号  大脳 = 数字の部分  と分けられる。
生物の方は、脳幹 = 地球  小脳 = 動物  大脳 = 植物  と分けられる。


では、計算式は、どの様にして進化してきたのでしょうか?

生物では、外の環境の変化に対応してきた。という意見があります。

では、面積が4の正方形の1辺の長さを求めてみます。
正方形なら、一辺の長さの二乗が答えですから、4÷2=2 となります。

では、面積が2の正方形なら、1辺の長さは?
1×1=1 になるので、自然数では対応できません。
なので、√を使います。
√2の二乗=2 
√は、計算式を基準に考えたというよりは、問題に対し、計算できる様に考えた。と出来ます。
分数や負の数などは、問題に対し、考え出来た。と言われています。

つまり、問題と言う外のものがあり、内の計算内容が出来た。と言えます。


次に、三層構造の脳の大脳の頭側の思考内容に、思考の進化の内容が既にあり、それを引き出しただけ。と考えられる。

地球と生物は、融合している。
つまり、地球が、地球の環境から、要る生物の核を引き出し、生物が進化した。
だから、地球に、生物の進化の内容が初めからあり、それを引き出しただけ、と言える。


まとめ

内の思考の進化も、外の生物の進化も、
種があり、
品種があり、
動物と植物の様に、三層構造の脳の脳幹があっての、小脳(身体側)と大脳(頭側)に分けられ、
外の環境に対応する為に進化した。
そして、三層構造の脳の大脳の頭側の思考内容に思考の進化の内容がある様に、生物と融合している地球に生物の進化の内容がある。





c. 古い脳の副の法則で見てみる

古い脳の副の法則

古い脳の副の法則は、
例えば、猿人から原人に進化した。なら、原人は、猿人の内容を全て受け継ぎ、さらに新しい内容を身に付けた。
という法則です。

これを、先天性と後天性で言うと、
元の先天性に、後天性を足し、新たな先天性が生まれた。
となります。

これを、ルールで言うと、
例えば、ゴミは、燃えるゴミと燃えないゴミに分ける。
これを、後天性で進化させると、
1. 分別数を増やす。 = 新たに内容を追加。
2. 燃えるゴミ自体を無くし、燃えないゴミだけとする。 = 内容を減少させる。
3. 燃えるゴミと燃えないゴミを、一緒にする。 = 内容を一緒にする。
4. 燃えるゴミを、燃えないゴミとする。が、燃えるゴミもあり、とする。 = 項目はあるが、内容を退化させる。
5. 燃えるゴミを、普通のゴミとする。 = 内容自体は同じだが、項目を変える。
6. 燃えるゴミを、無害ゴミと有害ゴミに分別する。 = 進化した内容は、元の内容の要素を持つ。
この様な六つの内容になる。


六つの内容を、思考の進化で言うと、
1. 新たに内容を追加。 = x(エックス) や y を新たに追加。
2. 内容を減少させる。 = 2+2+2+2=8 を、 2×4=8 とし、内容を減らす。
3. 内容を一緒にする。 = ±√5の様に、一緒にする。
4. 項目はあるが、内容を退化させる。 = 2×4=8 を、 2+2+2+2=8 とし、記号の×を+に、退化させる。
5. 内容自体は同じだが、項目を変える。 = 5 という数字を x(エックス) に置き換える。
6. 進化した内容は、元の内容の要素を持つ。 = 足し算から進化した掛け算は、足し算の要素を含んでいる。(2+2+2+2=8)=(2×4=8)


六つの内容を、生物の進化に当てはめると、
1. 新たに内容を追加。 = 無脊椎動物から、脊椎動物に進化する。
2. 内容を減少させる。 = 四本足を二本足にする。
3. 内容を一緒にする。 = 鼻。 匂いを嗅げ、息も出来る。
4. 項目はあるが、内容を退化させる。 = 目の部位はあるが、退化させる。
5. 内容自体は同じだが、項目を変える。 = エラ呼吸を、口呼吸にする。
6. 進化した内容は、元の内容の要素を持つ。 = 心臓の様な核は、どの生物も持っている。


これらの事から、内の進化の思考の進化と、外の進化の生物の進化は、内と外の違いを除いて、同じ進化の形である。と言える。




トリセツ


一層構造の脳とは、「脳幹」のみの構造。
二層構造の脳とは、脳幹と「小脳」の構造。
三層構造の脳とは、小脳と「大脳」の構造。
「カギカッコ内は、その構造での中心となる脳。」

二層構造の脳の中心となる小脳の思考内容は、 主 と 副 の二つあります。

三層構造の脳の中心となる大脳の思考内容は、 頭側 と 身体側 の二つあります。

記号のトリセツに書いてある、二層構造の脳に入るもの。三層構造の脳に入るもの。というのは、その構造での中心となる脳の思考内容に当てはまるもの。

詳しくは、 三構造の脳の創り のページを御覧下さい。


三層構造の脳の二層目の法則、三層目の法則に関しては、トップページの項目、 b. 脳の二層目の法則・脳の三層目の法則の意味 を御覧下さい。



このサイトに書いてある数値は、適当な数値であり、頭側の計算の様な完璧な数値ではありません。



トリセツは、そのページ事に異なります。また、トップページに全ての トリセツ を載せてますので、そちらを御覧下さい。



記号のトリセツ

{ 赤色のナミカッコ } は、 二層構造の脳 のもの。
{ 青色のナミカッコ } は、 三層構造の脳 のもの。



(( 黒色のニジュウマルカッコ )) は、二層構造の脳の、 主 に入るもの。
「( 黒色のカギカッコにマルカッコ )」 は、二層構造の脳の、 主 に入る意味、理由、説明。

(( 白色のニジュウマルカッコ )) は、二層構造の脳の、 副 に入るもの。
「( 白色のカギカッコにマルカッコ )」 は、二層構造の脳の、 副 に入る意味、理由、説明。


(( 緑色のニジュウマルカッコ )) は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の二層構造の脳の、 主 のもの。
「( 緑色のカギカッコにマルカッコ )」 は、緑色のニジュウマルカッコの、意味、理由、説明。

(( 黄色のニジュウマルカッコ )) は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の二層構造の脳の、 副 のもの。
「( 黄色のカギカッコにマルカッコ )」 は、黄色のニジュウマルカッコの、意味、理由、説明。



[ 青色のカクカッコ ] は、三層構造の脳の二層目の法則の、 頭側 に入るもの。
「[ 青色のカギカッコにカクカッコ ]」 は、三層構造の脳の二層目の法則の、 頭側 に入る意味、理由、説明。

[ 赤色のカクカッコ ] は、三層構造の脳の二層目の法則の、 身体側 に入るもの。
「[ 赤色のカギカッコにカクカッコ ]」 は、三層構造の脳の二層目の法則の、 身体側 に入る意味、理由、説明。


[ 緑色のカクカッコ ] は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の三層構造の脳の二層目の法則の、 頭側 のもの。
「[ 緑色のカギカッコにカクカッコ ]」 は、緑色のカクカッコの、意味、理由、説明。

[ 黄色のカクカッコ ] は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の三層構造の脳の二層目の法則の、 身体側 のもの。
「[ 黄色のカギカッコにカクカッコ ]」 は、黄色のカクカッコの、意味、理由、説明。



青色の囲い は、三層構造の脳の三層目の法則の、 頭側 に入るもの。
「| 青色のカギカッコに縦ライン |」 は、三層構造の脳の三層目の法則の、 頭側 に入る意味、理由、説明。

赤色の囲い は、三層構造の脳の三層目の法則の、 身体側 に入るもの。
「| 赤色のカギカッコに縦ライン |」 は、三層構造の脳の三層目の法則の、 身体側 に入る意味、理由、説明。


緑色の囲い は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の三層構造の脳の三層目の法則の、 頭側 のもの。
「| 緑色のカギカッコに縦ライン |」 は、緑色の囲いの、意味、理由、説明。

黄色の囲い は、勝手に作った法則。または、造語。または、頭側の言葉を借りたけど意味が違うもの。の三層構造の脳の三層目の法則の、 身体側 のもの。
「| 黄色のカギカッコに縦ライン |」 は、黄色の囲いの、意味、理由、説明。



紫色の縦横のラインは、お題。

{ 紫色のナミカッコ } は、新たに更新した行や段落。
更新日付をクリックして下さい。